« ごあいさつ | トップページ | テラウチマサト作品展 in KYOTO »

2015年10月29日 (木)

Takasaki Seminar in Osakaのご案内

東縁惠(ひがし えにし え)、駆け巡る代表山田です。

さて、今回、東縁惠へのイベント第一弾のご案内をさせていただきます。



〜Takasaki Seminar in Osaka開催のご案内〜


今回、コマーシャルフォトグラファーとして、第一線で活躍し、アーティストとしての作品展、フォトグラファー育成に貢献されている高崎勉先生のセミナーを大阪にて開催する運びとなりました。

高崎先生の活動拠点である東京、そして、ご自身の出身地富山にて、好評を博している以下のワークショップを二日間にわけて開催致します。

A.コマーシャルゼミ(商品撮影講座)~クライアントの満足度を高める商品撮影~。

A-side講座は、講師のテクニックを実際にご覧いただけるだけでなく、参加者の皆さまが撮影したいものを会場に持っていただくことで、講師自ら撮影し、撮り方の解説を致します。

普段感じている疑問を高崎勉へぶつけてみてください!!!


B.アートフォトゼミ ~自己満足の写真からアート作品へ~

B-side講座は、アーティストとして、写真の創作をしている講師の視点から参加者のみなさまの写真をワンランク上のものにするための講座です。

それぞれ異なる視点よりワークショップを開催致しますので、ご興味のある方はこの機会に是非、ご参加いただけますようお願い致します。



・講師からのご挨拶


こんにちは。写真家の高崎勉です。


私はコマーシャルカメラマンとして活動する傍ら、アーティストとして作品を発表し、評価を得てきました。

これまで自身が主宰する「Takasaki Seminar」を通して後進の指導にあたってきましたが、この度、大阪にて2つの写真講座を開催するはこびとなりました。
1つめは A.「商品撮影ワ-クショップ」です。
近年、ネットビジネスの普及とデジタルカメラの進歩により、ECサイトやパンフレット用の商品画像をセミプロやアマチュアの方が撮影するケースが増えてきました。
しかしながら、商品撮影はプロカメラマンにとっても専門的な技術を要し、難易度の高いジャンルだと言われています。

そして商品を紹介する写真の良し悪しで企業イメージや商品の売れ行きが左右されることは言うまでもありません。
実演講座を通し、商品撮影の現場で培った撮影に対する思想や技術を惜しみなくお伝えします。


2つめはB.アートフォトゼミ「自己満足の写真からアート作品へ」と題したワークショップです。

写真展を開催したい方、コンテストに応募なさりたい方、ご自身のテーマに困っていらっしゃる方、ステートメントにお悩みの方。

写真を撮ることが好きな方ならどなたでもご参加下さい。作品講評会を中心に行ないますので、ご自身の作品を是非お持ちになってください。


大阪で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

高崎勉


講座内容

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12月5日(土)10:30〜16:00

・A-side(コマーシャルワークショップ)
「商品撮影講座」〜クライアントの満足度を高める商品撮影〜

 午前(座学)
・プロダクトカットとイメージカットそれぞれの
役割
・消費者に伝わる商品写真とは。   他
   
 午後(撮影)
・スタジオ撮影の基本。
・白い商品を撮ることから始める。  他

※実際に商品を持ち込んで先生に撮影して欲しい方は必ず事前に までご連絡ください。

受講料  ¥16,000



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12月6日(日)10:30〜16:00
・B-side(アートフォトワークショップ)
「自己満足の写真からアート作品へ」 ~作品づくりへの挑戦~ 

午前(座学)
  ・「写真の楽しみ方」を自身でどう育むか。
  ・「作家」への試みとその行程。
  ・ギャラリーへの売り込み。 
  ・SNSに作品を投稿するということについて。
  ・写真展にまつわるお金の話。             他

午後(講評)
 作品の講評会を行ないます。受講生の方は作品をご持参ください。

※作品は出来るだけA4サイズ以上のプリントをご用意ください。
データでも構いませんがプロジェクターで投影しますので正確な色再現はできません。

受講料  ¥8,000


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※お申込み方法
メールにて、先着順にて受付いたします。
お問い合わせ先:higashi.enishi.e.0320@gmail.com
お申込受付後、メールにて受講費お支払等、詳細をご連絡させていただきます。

・会場:(両日とも)studio SKR
     大阪市北区中津3-29-35
オーブラン中津405
※大阪市営地下鉄中津駅
阪急電鉄中津駅
徒歩7分

・募集人数
A-Side 10名
B-Side 15名
(最小催行人数:各日5名)


・講師プロフィールはこちら:
http://www.t-tak.jp/profile_jp.html

・講座内容に関するお問い合わせ先:(有)高崎写真事務所
          

主催:東縁惠(ひがし えにし え)代表 山田淳子

お問い合わせ先:higashi.enishi.e.0320@gmail.com


« ごあいさつ | トップページ | テラウチマサト作品展 in KYOTO »

コメント

記念すべき
第1回目の企画ですね♪
よろしくお願いします

さくらちゃんありがとう!!!
がんばろうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2214189/62270948

この記事へのトラックバック一覧です: Takasaki Seminar in Osakaのご案内:

« ごあいさつ | トップページ | テラウチマサト作品展 in KYOTO »